2016

(’16/11/14〜20) 新版・新感覚音楽劇「星空ロック」
7日間10公演
ザムザ阿佐ヶ谷 原作・脚本:那須田淳 演出:杉山恵 音楽監督:大垣知哉
主演:新垣里沙、山岸龍之介、平牧仁
7日間10公演、新たなロックバンドによる新感覚劇が繰り広げられ、会場は全公演とも大盛況でした。


('16/8/25〜26) 万華の宴
~田代大悟・川島杏奈 W座長公演~
2日間3公演
1部、芝居『恋彩縺緋糸』脚本・演出 佐藤伸之、
2部、舞踊ショー『Session~四季を旅して~』
By 渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホール


('16/7/29〜31) 新感覚音楽劇『星空ロック』
ぼくたちの『音』を探す旅が、今、始まる♪
By ザムザ阿佐谷


('16/6/22〜24) 『現代能楽劇~葵上・巴』4公演
渋谷伝承ホール
現代能楽劇『AOINOUE葵上』と『TOMOE巴』二本立て
(参考:三島由紀夫原作 近代能楽集)
脚本・演出 今井尋也


('16/5/19〜22) 幕末異聞 人斬りの恋』7公演
原作・脚本・演出 佐藤伸之
▲ 舞台上での記念撮影にて

('16/5/19〜22) ~演劇と音楽の夕べ~
Yプロジェクト制作舞台の出演者10数名による演劇と音楽の夕べ
ゲスト/ドラマ『はぐれ刑事純情派』安浦エリ役
松岡由美さんが昭和の歌謡披露
By ミュージックレストラン 「ラ・ドンナ」


('16/1/28〜31) 『広島に原爆を落とす日』7日間公演
By 東京芸術劇場・シアターウエスト

2015

★'15/10/4(日)~6(火) 時代劇「言の葉の咲きわう国にて何想う」~シラノ・ド・ベルジュラックより~ 
3日間4公演 企画・制作協力演舞集団UTARI 
By 渋谷伝承ホール


'15/9/16(水)ブーケdeコンセール「初秋の協奏〜作曲家 西澤健一作品展〜」
By 渋谷伝承ホール


'15/8/14(水)~16(日) 終戦70周年記念作品「ザ・ラストソング」~命の行進曲~再演 (企画・制作Kamakaji Lab) [3日間4公演] 
By 天王洲・銀河劇場



'15/7/8(水)〜12(日)演劇カンガルー」作・別役 実  (企画・制作こぐれ塾)
5日間8公演
By 早稲田小劇場どらま

'15/6/26(木) )ブーケdeコンセール「6月の協奏」
~ タップダンス“Footworkaholics” 東京フーファーズカルテット・オンステージ ~
: : : 出演者 : : :
1. Tokyo Hoofers Quartet (東京フーファーズカルテット)
  安達 雄基/Aska Shiozawa/Naoyuki/米澤一輝
2. Musicians
Pf/ 桑原あい Ba/ 森田 悠介 Dr/ 木村 紘
By 渋谷伝承ホール

★ '15/6/25(木) ブーケdeコンセール「6月の協奏」ジャズ&クラシックの競演
: : : 出演者 : : :
1. 長島 寿恵(健康の歌)
2. 猿楽トリオ
(ジャズピアノ&チェロ&ダンサー)
3. 吉川 寛子&篠原絵美(ピアノ連弾)/福元麻理恵(バイオリン)
/後藤真美(ソプラノ)
By 渋谷伝承ホール

〜大正時代、東京、西洋の文化が怒濤のように流れ込んで来る時代。キャバレーやオペラ、文学など新しい和洋折衷文化が生まれる。売れっ子作家の渋谷寛は、妻と別居して、女優の松井すまほと友に、「渋谷歌劇団」を立ち上げる。一方、ポール・クローデルは、妻子とともにフランス駐日大使として来日。ポーツの姉であり、彫刻家ロダンの愛人、カミーユ・クローデルからの手紙を心待ちにしていた。ある日ポールは、すまほが主演する舞台「地獄門」を観劇し、一目ですまほに恋をしてしまう。しかし、舞台上演中に関東大震災が発生。恋人たちの運命は激しく絡み合いながら愛の軌跡を辿っていく。

'15/4/4(土) 〜7(火)ブーケdeコンセール音楽劇「愛の門」
  4日間6公演
By 渋谷伝承ホール

'15/3/5(木) 〜7(金) Yプロジェクト21回プロデュース公演 演劇集団UTARI旗揚げ公演
新鮮組土方蔵三回顧録『誰がためにか 吾は斬る』
By 渋谷伝承ホール

〜和楽器の生演奏に乗せ、日本舞踊・魅せる剣舞・殺陣による幕末時代劇〜
時代は大きな変革期、幕末。仙台を離れ一里蝦夷地へと向かう開陽丸 船内で、度重なる戦闘により極度の緊張と疲労が歳三を襲う。意識は朦朧として、見えるはずのないものが目の前に現れる。死んだはずの近藤勇が歳三に語りかけてきた . . . 。
 時代の寵児となった新撰組、その最後にスポットを当て土方歳三が最後に何を考え何を想ったのか . . . 。

2014

('14/12) Yプロジェクトクリスマス・ディナーショー〜聖夜の贈りもの〜

12月4日、Yプロジェクト所属俳優陣によるパフォーマンスや、特別ゲストの鶴田さやかさんの素敵な歌と共に、美味しい料理を楽しむ豪華なクリスマスディナーショーが開催されました。クリスマスプレゼントがとても好評でした。

('14/9) Yプロジェクト 第19回プロデュース公演「THE LAST SONG〜命の行進曲〜」

2014年9月4~7日の4日間、7公演が開催されました。

('14/8) Yプロジェクト 第18回プロデュース公演「八月の協奏」~夏の想いで〜


('14/4) Yプロジェクト 第17回プロデュース公演「デジャブの春」

春に催されたYプロジェクトのプロデュース公演は、「人それぞれの幸せの追求」をテーマに繰り広げられました。さまざまな生き方の形を、明るく・時に悩みと苦しみを交えて描く舞台を演じました。

('14/2)「音楽劇「地獄門」~ロダンとカミーユ、袈裟と盛遠、極限の愛~」

2013年に公演された舞台が、ご好評を受けて再演の運びとなりました。ヨーロッパの近代芸術を代表する彫刻家「オーギュスト・ロダン」とその弟子「カミーユ・クローデル」の極限の愛の姿を描く、ロマンチックな音楽劇です。

('14/1) Yプロジェクト プロデュース公演「ブーケdeコンセール 新春の協奏~春風の舞~」

Yプロジェクトのプロデュースによる15回公演は、パフォーマンス朗読「板垣さんのやせがまん」・クラシックアカペラグループの「AURA(アウラ)」ステージ・吉開りりい・MisaChiによる歌唱と、多くのアーティストによる公演となりました。一日限りの豪華ステージが好評でした。

▲ ページトップへ

2013

('13/11) Yプロジェクト霜月公演「人斬りの恋」

幕末、京の都で人斬りと呼ばれた男達の心を支えたものとは、日本の明るい未来・そして…。Yプロジェクトによる企画・制作で開催された公演です。Yプロジェクトから出演する俳優は、花風みらい・熊面鯉・岩沢法宣・山中宏明・平塚篤史・石橋琴奈。開催日時や内容などの詳細は、パンフレットの画像をクリックしてご覧下さい。

('13/9)「音楽劇「地獄門」~ロダンとカミーユ、袈裟と盛遠、極限の愛~」

Yプロジェクト・9月のオリジナル公演企画の内容は、ヨーロッパの近代芸術を代表する彫刻家「オーギュスト・ロダン」とその弟子「カミーユ・クローデル」の極限の愛の姿を描く、ロマンチックな音楽劇でした。

【脚本・演出】今井尋也  
【原作】菊池 寛「袈裟の良人」・芥川龍之介「袈裟と盛遠」
【制作】有限会社Yプロジェクト
【後援】公益財団法人 日中友好会館・株式会社アートプリントジャパン
【協力】ライフアートユニオンひと&ヒト Megalo Theatre
【企画・制作統括】山中勝博  【プロデューサー】柳澤邦雄

音楽の出演
趙栄春(二胡) + 福政歩(ピアノ伴奏) / 後藤真美(ソプラノ) + 木下愛子(ピアノ伴奏)
松岡幸紀(尺八) / 伊藤江里菜(筝) / 今井尋也(小鼓)
劇の出演
深谷絵美・稗田遼子・井上京子・柴田梨歩・折井敦子・あかはねさやか・鈴木枝折・工藤聖奈・赤木ゆう・紗頼
瀬田吉史・加納明・吉松章・岩沢法宣・山中宏明(順不同)
■開催日時:平成25年9月5日(木) 開場18:30 開演19:00
■開催場所:渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

('13/5)「ボッコ~上野より愛を込めて~」

あの東日本大震災から二年数ヶ月…。東北の表玄関、上野駅に降り立った座敷童(ざしきわらし)のボッコ。上野駅にほど近い“シャッター商店街”の再建に取り組む、イマドキ娘たちとボッコの繰り広げる抱腹絶倒のドタバタ人情喜劇。メインキャストに刀根麻理子を起用、人情味にあふれ心温まる舞台をお届けしました。

▲ ページトップへ

2012

('12/12) Yproject presents「サンクス・パーティ 2012」プロダクションとサポーターの集い

今年の当プロダクション活動の締めくくりとして、ファンの皆様・お世話になった方々へ、一年間の感謝とお礼の気持ちをこめた「サンクス・パーティ」を開催する運びとなりました。所属タレントと皆様との交流をメインに、尺八(松岡幸紀)・筝曲(伊藤江利菜)・ピアノ(渡邊恵理)の演奏もご用意しております。美味しいお食事&ワインとともに、ここで過ごすひと時を、どなたにも心行くまでお楽しみ頂けるパーティになりますようにと企画をいたしました。所属タレントと身近に触れ合える機会であると同時に、お客様どうしの新しい交流も芽生える楽しい場にしたいと思っております。

('12/9) 音楽と詩劇 「初秋のアダージョ」二胡とソプラノと詩劇

これまで年に1~2回のペースで開催され、毎回ご好評を頂いているYプロジェクト・オリジナル企画の新作は、夏を過ぎて落ち着いた雰囲気に向かう初秋にふさわしい、ソプラノ・ピアノ・二胡が奏でる演奏と歌唱に加え、ランボーの心さざめく著作をYプロジェクト所属俳優が詩劇で演じる内容でお届けします。夜間公演に加えて、お子様とお母様がご一緒に情緒を育む、またとない機会をご提供する「マチネー(matinee:昼公演)」を用意した昼夜2回の公演となり、いずれの回も、それぞれのお客様にお楽しみ頂けることと存じます。出演は、詩劇にYプロジェクトから夏原遼・船津未帆・花風みらい・西村陽里、今回のゲストにジャズの加藤多聞+TAMONユニット、二胡に趙栄春+伴奏の福政 歩、ソプラノに後藤真美+伴奏の木下愛子、司会は塚越惠子。詳細は、パンフレットの画像をクリックしてご覧下さい。

('12/7) 音楽と詩劇による晩餐 「ブーケdeコンセール 協奏の夜会」

2011年より開催され、毎回ご好評を頂いているYプロジェクト・オリジナル企画の夏の新作は、ゴージャスなディナーショー形式にての開催となりました。ポップスソング・ソプラノ・二胡と、夜会にふさわしい演奏と歌唱に加え、Yプロジェクト所属俳優が詩劇を演じ、濃密なひとときをお過ごし頂ける内容で皆様をおもてなし。心を揺り動かす抒情歌も交えての全5部による構成。夏の夜を、美味しい食事と音楽にてお楽しみください。出演は、詩劇朗読にYプロジェクトから夏原遼・船津未帆、ポップス歌唱にクリステル・チアリ、二胡に趙栄春+伴奏の福政 歩、ソプラノに後藤真美+伴奏の木下愛子。詳細は、パンフレットの画像をクリックしてご覧下さい。

('12/4) 二胡とソプラノと詩劇 「ブーケdeコンセール 晩春の協奏」

2011年9月に当事務所によって企画・開催され、皆様からの好評を頂戴した「饗彩の夜会」が、更に趣向をこらし、全4部構成とボリュームアップしての開催となりました。Yプロジェクトの所属俳優から夏原遼・船津未帆・平塚篤史・秋山育輝の4名が、詩劇を演じました。

▲ ページトップへ